モバイルルーターの速度規制

モバイルルーターの最大の利点は外に持ち運びができるというところである。外出や出張先でインターネットを使用する時などには、とても便利なツールであることは間違いなしです。またモバイルルーターの料金は光回線やADSLに比べて安く、導入時の工事も必要ないというメリットがあるため使い勝手が良いが、ここで一つ注意しなければいけないことがある。それは携帯電話同様にデータ通信を使用しすぎて7ギガを超えた場合、通信速度規制が適応され極度に通信速度を制限されてしまうことです。この場合、月をまたぐまでの間は、動画はもちろんのことネットサーフィンもまともにできなくなり、非常にストレスを感じてしまいます。そうなると逆に不便ですので、ある程度対策を立てる必要があります。対策の一つとしては、家庭と外出先の両方でモバイルルーターを使用することは避けましょう。家庭と外出先の両方で使用した場合、データ通信を控えてもすぐに7ギガを超えてしまします。なので、家では極力別回線でネットを使用し、外出や出張時のみモバイルルーターを使用するなどして対策を立てることで、より快適にネットをご使用することができます。モバイルルーターは非常に便利なツールですが使用する際はこの7ギガの制限があることを頭の片隅に置いて使用するようにしましょう。そうすることでより快適なネット環境を構築することが可能になります。